エントリーはこちら

ジェットは自動車・航空機・ITの
開発の最先端で設計・生産技術・
品質管理・IT開発をしています。

  1. top
  2. 社長インタビュー

社長インタビュー

会社の生い立ち

ジェットは2005年、今から12年前に岐阜県各務原市でベンチャーとして起業しました。
JETTはJAPAN ENGINEERING AND TECHNOLOGY TEAMの略です。
起業当初は、航空機の生産技術で3次元データ開発からスタートしました。
その後は航空機設計、自動車設計、IT開発も開始し、業務を拡大してまいりました。
現在は岐阜、愛知、福岡の3つの拠点で航空機、自動車、IT開発の対応しています。

業務内容について

ジェットはエンジニアリング会社で、新製品の開発設計や維持設計などの業務を中心に実施しています。
特に、開発業務では開発初期段階の設計開発、モノづくりの生産技術、設備設計、品質管理までの業務を実施しています。
開発エリアは日本はもとより、北米、中国までの出張対応の実績があります。
検査ゲージでは、日本、北米、南米、アジア、欧州まで輸出されています。

ジェットの魅力

ジェットの主な業務は、数年後に発売されるモノの開発をすることです。
エンジニアが得意とする技術は勿論のこと、自分が伸ばしたい技術や 新しい技術への挑戦など職種/職務の選択に自由な雰囲気があります。
また、会社はエンジニアのスキルを伸ばす、スキルの幅を広げることなどの応援しています。
ジェットでは、年数回の勉強会を実施し、ビジネスマナー、業務テクニックや社会が求めている最新の話題についての勉強会を実施しています。また、新人教育も充実していますので、ご安心して下さい。
しかし、一番重要視していることは、ヒューマンスキルの向上と 従業員/家族の物心両面で幸せにするという目標です。
その他、チーム構成としましては、機密保持契約が国内外とあり、日本人のエンジニアのみでチーム構成されています。

経営する上での哲学

「一度限りの人生を良くするために考えよう!」です。
人生の方程式を [人生の結果=能力×熱意×考え方] としてあらわしています。
私は仕事でも家庭でもこの人生の方程式は非常に重要だと考えています。
全ての取り組みが成功するとは限りませんが、この人生の方程式で対応すると成功の確率は非常に高くなると考えています。

経営する上での企業理念

ジェットは人と技術を経営資源と考え、これを社会に提供することで社会貢献を行い社会とともに発展していきます。
1番目は顧客満足度の向上です。お客様の喜びを成果として技術開発を行っています。
2番目は社員満足度の向上です。これは、重要な満足度ですが、最も重要なのが魅力ある人づくりを行うことです。
技術の向上も重要ですが、きれいな心でない人からは 良い技術は生まれないと考えています。
3番目は株主満足度の向上です。皆で良い利益を生み、その利益を再投資し、会社の仲間を増やし、永続的に会社を発展させることを考えています。

求める人物像

1、きれいな心で願望がある人。
2、素直な心で技術にチャレンジできる人。
3、感謝の気持ちを持ち続けれる人。
4、地味な努力を続けれる人。
5、成功するまであきらめない人。
6、常に明るく健康な人。
ジェットが求める人物像はそんなに難しくはありません。
但し、人は年月が経過すると変わるものです。弛まぬ努力をできる方が家庭や会社を繁栄させることができると考えています。

経営で一番力を入れていること

「心を高める、経営を伸ばす。」
その基本は6つ項目であらわします。
1.誰にも負けない努力をする。
1、謙虚にして驕らず。
1、反省のある毎日を送る。
1、生きていることに感謝する。
1、善行、利他行を積む。
1、感性的な悩みをする。
以上のようなことに注意しています。

学生のみなさまへ

ジェットの歴史は12年という短い歴史しかありません。
この現代社会、世界では、日本の高い技術力が求められています。
ジェットはベンチャー企業が持つチャレンジ精神で、この難しい社会に挑戦をします。
また、難しい技術にも勇気を持って立ち向かいます。
近い将来、皆さんの素直な心で開発された技術は世界をリードしていきます。
皆さん、一緒に「技術で人々を幸せ」にしましょう。